格安Simの魅力に気づいてしまいました

どうも、長年の夢であった医者になることが決まって

幸せに浸っている筆者です。

医学部に入るまでは、医者のイメージってお金持ち!

って感じだったんですけど、

マッチング(医学部にとっての就活)を経て

自分の1年目2年目の年収がすでに判明しています。

高校時代の友達と年収の話しとかをすることもあるのですが

自分の1年目の推定年収を教えると

みんなに「あれ、医者なのに意外と安いんだね」と言われます(笑)

 

給料よりもQOL(Quality of Life)を優先して

研修病院を選んだので比較的安い方ではあるのですが、

医者になってからも最初の2年間は節約生活を

続けなければならなそうです。

 

夜9時過ぎにスーパーに行って半額のお惣菜を買ったり、

冷凍食品が半額になる曜日にドラッグストアに

通う生活を医者になっても続けることになるとは。。。

 

そこで、もっと節約できることはないだろうか

と一生懸命考えて浮かんだアイディアの一つが

 

・今使っているiPhoneを格安シムに乗り換える  ということです。

 

まず格安Simについて説明します。

格安Simとは大手3キャリアよりも安く使えるSimカードのことで

機種によりますが、現在使っているスマホをそのまま継続使用することも可能です。

継続せず、大手3キャリアから格安スマホに乗り換えて

格安Simを使用するとさらに安くケータイを使えることもあります。

 

これは私の場合ですが、今現在はソフトバンクの

家族割というプランに入っていますが

いらないサービスも契約させられているので

一か月で9000円くらいかかっています。

ソフトバンクからY!mobileの格安Simに変えるだけで

だいたい月々5000円安くなります。

つまり、年間約6万円も安くなります。

 

スマホの契約を全て店員に任せている方は

もしかしたら私の契約プランよりも

もっと必要のないサービスを契約させられている可能性があります。

そんな方々は、プランによっては年間10万円近く

節約できる場合もあります。

 

 

・格安Simのメリット:年間数万円から10万円の節約ができる

上で書いた通りなので省略します。

 

 

・格安Simのデメリット:

①通信速度が遅くなりやすい

②使用可能な端末が限られている

③キャリアメールが使えない

④Sim乗り換え後、数日間ネットや電話が使えない場合がある

 

ここから順番に解説していきます。

①通信速度が遅くなることが格安Simの最大のデメリットです。

格安Simはソフトバンクなど大手キャリアの回線を借りているだけであるので

この回線が込み合って通信速度が遅くなります。

ただしY!mobileは格安Simなのに回線が安定しているようなので

選ぶ会社次第では大手キャリアに

引けを取らない通信速度でスマホを使えます。

 

②使用可能な端末が限られる、つまり今使っているスマホを

そのまま使える会社が限られているので

乗り換え前にちゃんとチェックしましょう。

自分で調べてもいまいち分からないという場合は

直接、お店に電話して大丈夫ですので

電話で聞いてしまいましょう。

ちなにみ、私はソフトバンクユーからY!mobileに乗り換えます。

Yahoo!ショッピングのプレミアム会員が継続できることを知り決めました。

 

③キャリアメールとは「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」などガラケー時代なら全員が

使用していたメールアドレスのことです。

現在はGmailやYahoo!mailが普及しているので、こちらをメインで

使用している場合は、あまり関係がありません。

 

④乗り換え後、数日間ネットが使えない場合とは

電話番号を買えずに乗り換えるとき、

まず、今のキャリアに電話してMNP予約番号というものを取得します。

そして、その予約番号を使って乗り換えたい格安Sim会社に申し込みます。

これだけで電話番号を引き続き使用できるのですが、

今のSimが使えなくなるので、次のSimが届くまでは

スマホが使えなくなる場合があります。

これが困る場合は即日MNPが可能な格安Simを選ぶと良いでしょう。

気になる方は即日MNPで検索すれば情報が出てくるので

自分に合うものを見つけてみましょう。

 

以上が、格安Simのメリットとデメリットです。

私の場合は、デメリット vs 年間6万円節約で

勝者が節約でしたので、4月という節目を

きっかけに格安Simへ乗り換えることに決めました。