感染症ってこんなに人間を死に追いやったんですね。。。

2020年3月20日です。直近3か月はずーっと

新型コロナウイルス(COVIT-19)が世間をざわつかせていますね。

初めは正体不明でしたし、ワクチンや確実な治療法が確立されていないので

医療関係者ではない限り、混乱して当然だと思います。

トイレットペーパーやマスク、消毒液の買い占めや転売が横行し、

とうとう転売を禁止する法律までできる始末です。

 

2002年、2003年に流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)、

2009年に流行した新型インフルエンザ(H1N1)、

2012年に流行したMERS(中東呼吸器症候群)

は記憶に残っている方も多いかとは思いますが。

 

大勢の死者を生み出した伝染病ですが、これら以外にも

人類の脅威になった感染症は数多く存在しています。

その感染症の歴史を見ていきましょう。

 

まずは、人類が根絶することに成功したといわれている天然痘です。

①天然痘:

天然痘は伝染力が非常に強く、死に至る伝染病として紀元前から

世界中に人々に恐れられていました。

天然痘が他の感染症と大きく違っている点は、

天然痘を治癒した後も顔面に瘢痕が残るため、他人がみても

その人が天然痘罹患者だとわかることです。

この顔面の瘢痕が差別を生んでいたようです。

1770年代のインドの推定人口は1650万人でしたが

(wikipedia参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%BA%BA%E5%8F%A3)

大流行により、300万人が死亡しました。

なんと18.2%もの人口が天然痘によって減ったのです。

これはすごい数値ですね。

身の回りの環境に置き換えて考えてみてください。

クラス、職場の5~6人に1人が年間で死亡します。なんとも恐ろしい。。。

 

 

1790年代のイギリスの推定人口は1214万人でしたが、

天然痘のワクチンが誕生した1796年において、

45000人が死亡していました。

我が国、日本においても第二次世界大戦の1946年には18000人が感染し、

3000人が死亡しました。

戦後は天然痘ワクチン接種が進み、国内に限っては

1956年以降は発生していません。

1958年は世界中で年間2000万人が感染し、400万人が死亡したと推測されています。

その後、世界中でワクチン接種が進み、品質の向上もあって

1977年にソマリアにおける発生を最後に、地球上から天然痘は消滅しました。

2年間の監視期間を経て、1980年に天然痘の世界根絶宣言がされました。

人類が感染症に勝利した瞬間です。

 

②ペスト:

別名、黒死病です。ペストといえば14世紀にヨーロッパでの大流行

(実際は2回目のパンデミック)を思い浮かべる方も多いかと思いますが、

541年のエジプトや1855年のインド・中国、1894年の香港、

明治時代には日本でも流行していました。

 

正確なデータを見つけることはできませんでしたが、

14世紀ヨーロッパの人口は8000万人から1億人と推定されています

ペストでは推定で3000万人が死亡したといわれているので、

ヨーロッパ全人口の3分の1ほどが死亡したと推定されています。

言わずもがな、非常に恐ろしい数値です。

3人兄弟なら確率論上、誰か一人はペストで死亡します。

 

1000年以上にわたって人類の脅威となったペストですが、

1894年にフランス人の医師と日本人の北里柴三郎によってペスト菌が発見されました。

発見後は小動物に寄生するノミや感染動物の体液から感染することが分かり、

感染予防が可能になりました。

さらに、抗菌薬による治療法も進化しているので

今現在、ペストで死亡する例は、世界的に見ても減少しています。

2004年から2015年までの12年間で患者数が56734名、死亡者数が4651名で、

死亡率は8.2%となっています。

アフリカや南北アメリカを中心にペストがみられています。

 

長くなってしまうので、他の感染症の歴史は次回以降書いていきます。

結核、新型インフルエンザ、エイズ、SARS、マラリアなどについて

まとめようと考えているので興味がある方は

次回以降も読んでください!

 

 

 

 

参考文献:

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/445-smallpox-intro.html

http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM1002_03.pdf#search=’%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88+%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91′

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%BA%BA%E5%8F%A3

https://medicalnote.jp/diseases/%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88?utm_campaign=%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88&utm_medium=ydd&utm_source=yahoo