素敵な観光地【日光10選】

どうも、小学生のころ栃木県の日光市というところに家族旅行に行ったことがあります。

一泊二日で行ったのですがすごく楽しかった思い出があります。

そこで、今回は日光の観光地やおすすめプランについて書きます。

①華厳の滝

クリックすると新しいウィンドウで開きます

中禅寺湖の水が高さ97メートルから落下する壮大な滝で、

エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝は見ごたえ十分。

4月には美しい桜、夏には鮮やかな緑、11月には美しい紅葉

1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い滝が凍るため、

滝全体がブルーアイズに彩られ、四季ごとに景色を堪能することができます。

 

②日光東照宮

クリックすると新しいウィンドウで開きます

1999年に世界遺産に登録されました。徳川家康がまつられた神社で、境内には国宝8棟、

重要文化財34棟を含む55棟の建築物があります。

建物には漆や極彩色が施されていて数多くの彫刻が楽しめます。

③中禅寺湖

クリックすると新しいウィンドウで開きます

奥日光にある湖で最大深度163m、周囲約25kmの湖です。海抜高度はなんと1269mであり

日本の中でもトップクラスの高さを誇ります。

男体山の麓にあり、湖畔を散歩するのも気持ちが良いし

遊覧船に乗って湖上から周囲を堪能することもできます。

④いろは坂

クリックすると新しいウィンドウで開きます

いろは坂といえばイニシャルDで有名です。

日光市街地と奥日光を結ぶ48か所のカーブを有する坂道です。

この坂道の標高差は440mもあり、途中の展望台からの景色は

とても美しいと評判です。

ただし、紅葉の時期は大渋滞が発生するので11月頃に行く方は

時間帯をずらすなど工夫をすると良いでしょう。

⑤戦場ヶ原

クリックすると新しいウィンドウで開きます

かつては湖であったものが湿原化しました。面積はなんと400ヘクタールという

広さを誇ります。湿原の周囲に歩くことができる小道が整備されており、

数時間で歩けるハイキングコースがあります。

300種類以上の植物が生着していて、四季ごとに戦場ヶ原が変貌します。

⑥日光湯元温泉

クリックすると新しいウィンドウで開きます

日光市街地から約40km離れた場所に位置する温泉街。

市街地から遠くても温泉に入れば来てよかったと思えるほどの

湯を楽しむことができます。23件もの温泉宿があります。

⑦あんよの湯

奥日光湯元温泉の源泉を利用した足湯です。

無料で入浴することができるので、歩き疲れたら立ち寄って足湯を堪能してください。

⑧日光オルゴール館

クリックすると新しいウィンドウで開きます

華厳の滝の近くにあるオルゴール館で、ガラスや陶器などいろいろなオルゴールを

見ることも買うこともできます。また、オルゴール製作体験をすることもできます。

専用の無料駐車場もあります。

⑨さかなと森の観察園

安全強化のため休園していますが令和2年4月1日から営業を再開するようです。

令和2年においては観覧料が大人300円、小人100円となっています。

専用の無料駐車場が9台分、県営無料駐車場が18台分あります。

⑩霧峰高原チロリン村

デートで行っても家族で行っても楽しめます。

チロリン村ではいろんな体験ができるのでホームページを参照してください。

注意点は営業時間が9時-16時であり火曜日定休ということです。

施設案内